イベントビューアー作成中②(補足編)

System.Xml.Linqの使用

Visual Studioを普段使いっていますが、慣れないうちや未経験の場合ネットでいろんな情報を集めて開発しております、参照の追加ですが、using System.Xml.Linq;は普通には追加できません。

Visual Studio右側ソリューションエクスプローラーの参照>右クリック>参照の追加の中より追加して、using System.Xml.Linq;を引き出します。

1:参照の追加をします。

2:チェックを入れて「OK」を押します。

3:アプリケーションに宣言できるようになります。

 

一度やれば覚えると思いますが、忘れることもあるので記録、Excelを出力したり複雑なことをするときにまた使用すると思います。記録に書き込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です